負のスパイラルを抜け出したいなら(結論 行動を変える)

今日は、ここ一年ほど、引き寄せの法則等の本を読んでいた僕が、

 

 

結局のところここさえ気をつけていれば、幸せになれると思ったことを一つだけピックアップして、記事にしてみました。

 

 

 

なぜ、こんな記事を書こうかと思ったかというと、引き寄せの法則ってどれを読んでも内容が似通っているんです。

 

 

 

例えば、物への執着を捨てなさいとか、人間関係もある程度整理しなさいとか。

 

 

 

これはなぜかというと人間が苦労やストレスだと感じてしまう原因が、周りの環境や人間関係によって起こることが大半だからです。

 

 

 

特にストレスに関しては、人間関係のよって起こるものが100%という人もいらっしゃいます。

 

 

 

そう考えてみると、自殺に追い込まれる方や鬱になる方って、会社や学校、家族との関係がギクシャクしている方がほとんどではないでしょうか?

 

 

ということはですね、人間関係を0にすればストレスは消えて無くなるわけです。

 

 

 

結局はここに行き着くわけです。

 

 

 

現に私は元々友達と呼べる人は片手で数えるほどしかいませんでしたが、その遊びの誘いも断り始めたところ、ストレスはさらに減っていきました。

 

 

 

自分の好きに使える時間が増えるので、予定が立ちやすく、電話に出る必要も無くなったため、時間をこれまでより生産的なことに使いやすくなったからです。

 

 

 

実際に空いた時間でこのブログも書いています。

 

 

 

 

朝のフレッシュな頭で書くブログは頭の体操にちょうど良く1日の始まりとしてはすこぶる快調さです。

 

 

 

とはいえ、そうは言っても会社や家族からは逃げられないといった方もいると思います。

 

 

 

そういう方は、とにかく行動を変えてください。

 

 

 

朝からアイスを食べてみるでもいいですし、僕と同じように読書で得た知識をブログに書いてみるということでもいいと思います。

 

 

 

とにかく新しい行動、新しい人付き合いを初めてみるのです。

 

 

 

同じことを繰り返していると、どこかで自分の環境が固まってしまいます。

 

 

私は6年ほど同じ趣味を追いかけていたのですが、金は掛かるし結果は出ないしで、ただただ同じことを惰性で続けている感覚に陥っている感覚になる事がありました。

 

 

 

思い切ってやめてみたところ、すごく気が楽になり、新しい出会いや思考が増えたのです。

 

 

趣味一つやめるだけでこんなに変わるものかと今でも驚いています。

 

 

 

もしかしたらまた同じ趣味を始めることもあるかもしれませんが、今度は勝てそうな領域までハードルを下げて、和気あいあいとやっていくと思います。

 

 

 

そろそろまとめに入ろうと思いますが、人間が変わるために必要な3つの法則のようなものがあります。

 

1、住む場所を変える

 

2、行動を変える

 

3、付き合う人間を変える

 

 

 

逆にいえば、人が変わるにはこの三つのうちどれか一つでも満たしてないとだめということです。

 

 

 

その中でも僕が一番簡単だと思ったのは2番目の行動を変えることだと思ったので今回のタイトルとさせてもらいました。

 

 

この記事を読んだ方の参考になれば幸いです。