習慣化の簡単な方法その2(出来たを記録する)

おはようございます。

 

連続更新3日目です。

 

 

今回の記事では習慣化の簡単な方法をまた一つ紹介したいと思います。

 

 

実はですね、上の文面の中に今回紹介するテクニックをもう使っています。

 

 

それがどこだかお分かりでしょうか?

 

 

 

スクロールを止めてちょっと考えてみて下さい(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、答えは『連続更新3日目』の部分ですね!

 

 

 

方法はなんでもいいのですが、出来たことを記録するとやらないと気持ち悪くなってきませんか?

 

 

 

チェックリストがあると埋めたくなりますよね。

 

 

 

それと同じです。

 

 

 

結局の話、なぜ週間が続かなくなるかというと、面倒だからと言うのもあるのですが、脳の中での優先順位が低くなってくるからだと思うのです。

 

 

 

人間は程度の差はあれ、忘れる動物です。

 

 

 

その代わり新しい情報を次々に入れていくことができます。

 

 

 

と言うことは使わない古い情報は脳から排除されていくわけです。

 

 

 

これを防ぐために出来たの記録化を行うわけです。

 

 

ただ連続更新の日数を書いただけですが、これがあるとなぜか書かないといけない気がしてきます。

 

 

脳の中での重要度を上げ直す事になるのです。

 

 

 

出来ればいつでも目に見えるところにおいておくのがいいのでしょうが、やり方はいくらでもあると思います。

 

 

 

人によっても違うと思いますが、例えばカレンダーに習慣化したいことのチェックリストを作ると言うのも有効かもしれませんね。

 

 

 

とにかく、出来たことの成果をできるだけ簡潔に書き出してみましょう。

 

 

 

きっと達成感がモチベーションを上げてくれるはずです。

 

 

 

では、今日はこの辺で失礼します。