読書のアウトプットにブログを使う

連続更新15日目です。

 

 

 

更新期間も2週間を超えてきました。

 

 

 

超えた感想としては、ちょっとした工夫で意外と継続できるものだなと思うのが本音です。

 

 

 

別に文章力があるわけでもない、文法もめちゃくちゃなブログですが、本で読んだことを書くと、テーマを決めてからブログが書きやkすくなりました。

 

 

 

ただ、ほんで読んだことを自分なりにまとめればいいだけなので、書くのが非常に楽なのです。

 

 

 

書くことによって再学習にもなりますし、書くネタがない時は、こうして過去を振り返るだけで記事が一本できてしまいます。

 

 

 

サラリーマンなので、朝の30分ほどしか時間が取れないのですが、この程度のクオリティなら簡単に作れてしまいます。

 

 

 

おまけにまだ油断はできないのですが、2週間も続けると、習慣化の力が働いて、一記事書かないと気持ち悪くなってきます。

 

 

 

そして文章の言語化は入れた情報を定着させるのには最適です。

 

 

 

よく、人に教えるためには教える人の三倍理解していないといけないという言葉もありますが、ブログなら教える相手がいなくてもOKです。

 

 

 

ちょっと夏の暑さにやられて夕方の学習が進んでないので、ちょっと記事が短くなりがちですが、そろそろ連休に入るので、これだまたネタを仕入れて、ブログ書き続けたいと思います。

 

 

 

では、今日はこの辺で失礼します。