ブログの毎日更新について

2021/08/11(水)

 

 

連続更新27日目です。

 

 

 

今日は、連続更新という行為について考えてみました。

 

 

 

というのも、インフルエンサーのマナブさんが毎日更新に対して、疑問を投げかけていたからです。

 

 

 

というのも、その方の話では、毎日更新は諸刃の剣であり、ウケているときは刺さるいい武器になるが、中身の薄い情報を無理してあげたり、その行為に飽きている人が嫌々上げる記事には、読者も気づいてしまい、視聴数等の伸び悩みの原因になる。

 

 

 

という事だそうです。

 

 

 

これってすごく的を射ているいい考えだと思いました。

 

 

 

 

あともうひとつ言っていたのが、昔は毎日更新をしていたら、それが上位表示されやすくなって数字を上げるのに役立っていたが、今は時代が変わっており、そのような情報はゴロゴロと転がっているという事です。

 

 

 

つまり、現在は昔と違い自分が書くまでもなく、そこに情報はあるということ。

 

 

 

 

要するに、下手な記事なら出さない方がいいということになるのですが、僕はここに疑問を見出してしまいました。

 

 

 

というのも、ここに書いてあることは既にある程度のフォロワーや固定客がついている人向けの話です。

 

 

 

 

中級者向けの話とでも言いましょうか、僕にはどうしても毎日更新をやめる理由づくりとしか思えなかったのです。

 

 

 

 

ちなみに、僕はアンチマナブさんというわけではありませんからね!

 

 

 

むしろマナブさんの身軽な生き方は尊敬していますし、根暗で感情の浮き沈みの無いところなどは僕と似ていて、羨ましいと思っているくらいです。

 

 

 

 

と、話が脱線してしまいましたが、つまり、ブログ初心者はやっぱりアウトプットの習慣づくりとして毎日行進を2〜3年続けるのが文章力の向上や、アウトプットの習慣化のために必要なのでは無いかと思うのです。

 

 

 

 

というのも、習慣化というのは水を飲むという簡単なことでも2週間ほどかかります。

 

 

 

もっと難しい腹筋50回とかなら50〜60日かかるとも言われています。

 

 

 

要するに、本当の初心者はとにかく毎日こなさないと、1日サボったら何かと理由をつけてやらなくなるのです。

 

 

 

そう言った意味でも、僕は初心者にこそ、毎日更新は続けていってほしいと思っています。

 

 

 

というわけで、僕はまだまだ毎日更新続けていきたいと思います。

 

 

 

では