朝からダラダラしてしまう時は、ルーティンがあってないという話

2021/08/12(木)

 

 

 

連続更新28日目になります。

 

 

 

いつもは朝の脳がフレッシュなうちに描いてしまうのですが、今日は書きたい事がどうしてもまとまらずに現在20:58分ですw

 

 

 

 

いやー、本当に出てこなかったです。

 

 

苦しかった。

 

 

 

 

いつも通り、日付と連続更新カウントまでは進むのですが、そこから先が全く出てこないのです。

 

 

 

おまけに雨が降っているのを理由にして、外に出る用事をサボりだす始末です。

 

 

 

こうなると、始まるのがネットサーフィンです。

 

 

いや、まだネットサーフィンの方がマシでしたね。

 

 

 

ひたすらYouTubeを見ていました。

 

 

 

こうなるともうひたすら時間の浪費を始めてしまいます。

 

 

 

今日だけでも6〜7時間は見ていたような気がします。

 

 

 

ここで思ったのが、何故こうなってしまったかです。

 

 

 

昨日夕方から鬱っぽいような、脱力感はあったのですが、睡眠時間自体はきっちり8時間は取っています。

 

 

 

では、いつもと何が違うかというと、入浴前の散歩をしていませんでした。

 

 

 

あと、朝方はエバーノートに前の日の報告を書き込むというログ取りをしていたのですが、ここ三日ほど書いていませんでした。

 

 

 

やっぱりログ取りは大事です。

 

 

 

その思い出すという行為からその日1日のスケジュールが決まることもあるからです。

 

 

 

 

ただ、同じことを繰り返していては、多分おんなじことになってしまうので、ここをちょっと改善してみたいと思います。

 

 

 

まず、ログ取りに関しては、ネットではなく、紙に書くことにします。

 

 

 

実際にペンを握って書くことで、もっと自分の体に刷り込ませるのが目的です。

 

 

 

そして、散歩に関してですが、もっとハードルを下げたいと思っています。

 

 

 

とりあえず、散歩の最低時間を10分と決めます。

 

 

 

これなら、もう少し外出しやすくなると思いますので、しばらくこの長さをタイマーで測ってコントロールしていこうと思います。

 

 

 

このように、ルーティンというのは、生活をリズミカルに過ごすために必須だと言っても過言ではありません。

 

 

 

それを続ける事がしんどいということは、ハードルが高いか、そもそもそのルーティンが自分にあってないかのどっちかです。

 

 

 

 

逆に言えば、これをきっちりこなす事ができるようになると、休日等でも寝過ごす事なく規則正しい毎日が送れるようになると思います。

 

 

 

皆さんもPDCA回していってみましょう。

 

 

 

きっと良い日々を送れるはずです。