夜更かししても朝スッキリ起きる方法

2021/09/17(fri)

連続更新62日目です。

 

 

おはようございます。

 

今日も1日頑張っていきましょう。

 

 

夜寝る時間が遅くなっている

今日を含めて、ここ3日ほど就寝時間が深夜を回っています。

 

 

最近移動手段としてスクーターを探していまして、そのレビュー動画を仕事帰りに

見ていたら、いつの間にか6時間くらい立っていますw

 

 

 

私は、移動手段に対して病的なまでのこだわりを持っているので、そこは

諦めている部分もあるのですが、流石に1週間これを続けると仕事に支障が出そうなので、この土日を使ってなんとかしたいと思っています。

 

 

ただ、3日ほどであれば大した支障が出ていないので不思議なところです。

 

 

 

今日は、そこについて深堀していきたいと思います。

 

 

 

起きる時間を固定化する

僕が、朝スッキリと起きれる理由は、起きる時間を固定しているから、というのが

最も大きな理由です。

 

 

というのも、僕は基本5:14分にアラームをセットして、平日でも休日でも

関係なく起きると決めています。

 

 

この、起きる時間を固定化するというのはルーティン化の力を借りています。

 

 

 

人間は1度ルーティンとして体に染みついた行動をしないことを嫌います。

 

 

朝起きて顔を洗う、とかご飯を食べたら歯を磨きますよね?

 

 

それと同じで、その時間になると起きないと気持ち悪いというところまで、起きる時間を

体に染み込ませます。

 

 

ということは、土日だからといって、起きる時間を変えていてはダメなのです。

 

 

基本、人間は朝起きたら水を飲む、という行動でもルーティン化には2週間ほど

かかるようです。

 

 

 

ということは、5日ごとに行動を変えていてはルーティン化ができないのです。

 

 

というわけで、起きる時間は固定してください。

 

 

 

 

朝起きたら簡単な事から、徐々に難しい作業をする

僕の場合、朝起きたら

アマゾンミュージックのラジオ体操第一を

流す事をルーティンとして取り入れています。

 

 

 

音楽を流すだけですから、あまり難しい事ではないですね。

 

 

音楽が流れ始めたら、ラジオ体操を実際にします。

 

 

小学生の頃から知っている体操だと

思うので、これだけなら簡単にルーティン化出来ると思います。

 

 

 

ラジオ体操をすると、睡眠時に固まった

カラダがほぐれてきますので、そこからブログ

を書いていきます。

 

 

このように、簡単な作業をして下さい。

 

 

特に、ラジオ体操のように1度再生ボタンを

押したら勝手にカラダが動くような

馴染みのある作業がベターだと思います。

 

 

そこから徐々に頭を使う作業にシフトして

行くと勝手に目が覚めてきます。

 

 

 

 

 

 

 

なるべく考えないよう簡潔化と自動化しておく

 

僕は、朝の着替えは1週間分を全て

ハンガーに掛けて置いてあります。

 

 

逆にそれ以上の余計な服は持ちませんし、

服をたたむという行為もしません。

 

 

朝起きたらハンガーにかかっている服をひとつ選んで脱いだ服は洗濯カゴにぶち込みます。

 

 

洗濯は週に1回で済みますし、服に悩むことが無くなります。

 

 

それと、僕の朝ごはんはグラノーラと豆乳、プロテインと完全に固定しています。

 

 

 

今日の朝ごはんは何にしようと悩む事は

ありません。

 

 

 

調理もしませんから、僕が朝食に掛かる

時間は10分くらいです。

 

 

 

このように、余計な選択肢を排除して

ただ作業をするだけで出勤までたどり着く事ができます。

 

 

大事な事なのでもう一度言います。

 

 

選択肢を排除するのが大事です。

 

 

 

 

まとめ

 

 

❶起きる時間を固定化する。

平日、休日関係なく同じ時間に起きる

 

❷朝起きたら簡単な事から作業する

ラジオ体操程度の簡単なタスクから徐々に

難しいタスクに移行する。

 

❸なるべく考えないよう簡潔化と自動化しておく

服は1週間分だけハンガーに掛けて

あとは全捨て。

 

 

食事は栄養食品で固定して、最短で済ます。

 

 

でした。

 

 

 

参考になれば幸いです。