不要な情報は遮断しよう

2021/09/23(thu)

連続更新66日目です。

 

最近は情報が多すぎる

最近はネットが発達して専門的な情報にも簡単にアクセスできる時代になってきました。

 

 

僕が子供の頃は、インターネットというのはパソコンを持っている一部の裕福な家庭にしか接続できないある種敷居の高いものでしたが、最近はスマートフォンが増えたことによって、時には小学生くらいの小さい子供でも使いこなしています。

 

 

むしろ、僕らよりも生活に身近なぶん使い方が上手いので、おじさんには正直辛い時代になってきました。

 

 

というのも、タイトルのとうり情報が多すぎるのです。

 

例えば最近は僕は足代わりの原付を探しているのですが、昔はこういった乗り物を探すときは雑誌を買って探すのが一般的でした。

 

 

そういった雑誌というのはページ数が限られているため、プロの方が情報をコンパクトにまとめてくれて、大事なところだけを掲載してくれていました。

 

 

その為、雑誌をひとつ買ってしまえばそれで済んだのですが、今は違います。

 

 

ネットで検索をすると、ブロガーやユーチューバーの方が上げたレビュー動画やサイトが数え切れないほど出てきます。

 

 

確かに情報は多いです。

 

 

しかし、多すぎる情報は時に人を混乱させます。

 

 

たとえば僕が探している原付に中古と新車があったとします。

 

 

昔であれば、バイク屋さんのおすすめ通りにバイクを買えばよかったのですが、今は中古車の方がお得、とか新車の方が長く乗る場合はお得とか、人によって真逆の意見が出てくる事があります。

 

参考にはなるのですが、こうして迷ってしまう時間というのは実は全く生産的でなかったりします。

 

 

情報が多すぎるが故に頭でっかちになるばっかりで行動ができなくなるのです。

 

 

私もついYouTubeで動画を見てしまいます

情報を前にして行動が出来なくなるという分かりやすい例にYoutubeがあります。

 

Youtubeはみなさんご存知のとうり動画配信サイトになりますが、昔はそうでもなかったのですが、最近は視聴者の視聴履歴をアルゴリズム的に解析して、その視聴者にあったおすすめ動画を10〜20本程度上げてきます。

 

ここ最近はそのおすすめの動画のクオリティが非常に高くなってきており、ついつい2時間、3時間と見続けてしまいます。

 

もはや中毒といっても過言ではないでしょう。

 

 

それだけ最近のコンテンツは視聴者の時間を奪うことに特化しています。

 

 

 

この情報社会の中でどう情報の取捨選択していくか?

この問いに答えを言ってしまうと、情報を遮断する。

 

 

これに尽きると思います。

 

 

 

例えばYoutubeアプリを削除してブラウザだけでしか見れなくしてしまう。

 

お気に入りから、ついつい時間を無駄にしてしまう項目を削除するとか、物理的にその項目が目に入ってこないようにするというのはおすすめです。

 

 

人間は目や耳から入ってきた刺激から反応することにたけている生き物です。

 

 

意識したくなくても、目や耳に入った時点で、そのことに強制的に意識が向いてしまいます。

 

 

ということは、唯一の解決策は距離を置くことです。

 

 

 

そして、本当に欲しい情報に関してはお気に入りに登録して、積極的にインプットしていきましょう。

 

 

 

読書をしよう

読書は情報の取得方法としてはかなりおすすめです。

 

特に初心者〜中級者向けの情報に関して言えばこれほどまとまっていて分かりやすい教材はないと思います。

 

 

というのも、本を出している方というのは、社会的に成功している方が多いです。

 

 

ということは、その情報は全てとは言いませんが、かなりの確率で正しいことを書いています。

 

 

しかも、プロの編集の方が添削をしているため、まとまりも良く、余計な情報が入ってくる事がないのです。

 

 

確かにお金はかかるのですが、時間の節約を考えたらこれほどコスパの良い投資はないと思います。

 

 

お気に入りのインフルエンサーを見つけよう

最近はインフルエンサーという職業の方が増えています。

 

 

彼らは情報をいち早く取り入れ、その情報を発信、紹介料をもらうことでお金を稼ぐ情報の取捨選択のプロと言っても過言ではないでしょう。

 

 

彼らの凄いところは、時代の流れをいち早く察知し時代の最先端を常に追いかけているところです。

 

 

各自、自由なライフスタイルを謳歌していますが、そのために彼らは非常に多くの情報に触れています。

 

 

そんな人が発信している情報は結構参考になる事が多いです。

 

 

私の場合は今イケハヤさんやマナブさんをメインに追いかけていますが、彼らのようなインフルエンサーの発信をお気に入りに登録しておくと、新しい時代の流れを知る事ができます。

 

 

彼らも生活がかかっているので、極端に視聴者の不利益になることは発信しません。

 

 

ライフスタイルによって合う合わないはあると思うのですが、自分のお気に入りのインフルエンサーを見つけてその人を追ってみるというのは今の時代、かなり有効な情報取得手段だと思います。

 

 

 

 

 

 

まとめ

最近は、不要な情報が多いということで書き始めた記事でしたが、有効な情報取得手段まで書いてしまいました(汗)

 

ただ、情報を遮断することはこれからの時代を生きる上では必須のスキルになってくると思います。

 

 

その上で、良質な情報を得るためにはどのような手段があるのかということを今回は紹介させていただきました。

 

❶読書をする

 

❷お気に入りのインフルエンサーを見つけて追ってみる

 

 

これで、今からの情報社会を生きていく上で、かなり楽に情報取得ができるようになると思います。

 

 

気になる方は是非試してみてください。