何かを得るには何かを捨てるしかないという話

2021/09/28(tue)

連続更新71日目

 

ずっと停滞してない?

あなたは、最近生きていて、「ずっと職場と家の往復だけを繰り返しているなー」とか、「最近マンネリ化してつまらないなー」と感じることはありませんか?

 

私もそうだったので、気持ちはわかります。

 

しかし、そのまま放置していては人生がそのまま終わってしまいます。

 

それでは面白くないので、ここ2年くらい僕が意識していることを書いていきたいと思います。

 

停滞している理由は捨ててないから

捨てるということに対してネガティブな印象を持っている方も多いと思います。

 

まだ使えるのにもったいないと思って取っておきたいものって僕も結構ありました。

 

僕は車が好きだったので、外したパーツ等はどうしても捨てれなかった。

 

大抵一旦外したものってもう一度つけることはないのですけどね・・・

 

現在は、メルカリ、ヤフオクといった便利なツールがあります。

 

手放す時にはこちらを利用して現金化、もしくは捨ててもそこにパーツがあればまた買う事ができます。

 

捨ててやっぱりいるとなったらまた買い戻せばいいのです。

 

現代はモノよりも仕組みや情報の方が知ってるとお得な事が多いので、こちらを全力で活用しましょう。

 

時代は、間違いなく変化しています。

 

何かを得るには何かを捨てなければならない

とあるアニメで、等価交換の法則といったものがありましたね。

 

当時は中二病っぽいというので避けていましたが、今考えると結構これ心理だよなーと思っています。

 

というのも、僕らは気づかないうちにその生き方を自分で決断しているからです。

 

例えば、ある会社に10年勤め続けました。

 

定期的に給料は入ってきますが、低賃金で残業も多いです。

 

上司や同僚は他人の文句ばっかり言っています。

 

自分も生きていて人生がつまらないと思っています。

 

 

しかし、その人生を選んでいるのはあなたなのです。

 

もし、その人生が嫌なのであれば、仕事を辞めて転職を考えればいいのです。

 

ですが、大抵そのような人は、いや、でも他の仕事場でもどうせ似たり寄ったりでしょ?

 

とか、仮に転職してもうまくいくかわからないし・・・

 

といった発言が出てきます。

 

結局自分で、捨てる、決断する事ができないからこのようなことになっているわけです。

 

決断しよう

今回の記事は、半分自分に向けても書いています。

 

というのも、僕も現在進行形で上の例のような現状に甘んじている状態だからです。

 

ですが、ここ2年ほど、僕は自立するために、人生で一度もやったことのないバイトをやってみたり、副業をやってみたりと、水面下で動き続けてきました。

 

今現在、飯を食べていくほどの収益化はできていませんが、この経験は自立するために必要な知識を与えてくれました。

 

皆さんも行動してみましょう。

 

そうすれば、いつかマンネリ化した現状から抜け出す事ができるかもしれません。