okomebrogの日記

29歳会社員11年目の男が書いた世間に関して思ったことを忖度なく思ったまま書いていく日記のようなブログです。

本当に疲れている時って、何もしなくても寝れる

2021/10/21(thu)

連続更新94日目

 

 

昨日は落ちるように寝てしまいました

昨日は、夕飯を食べたら落ちるように寝てしまいました。

最近の業務がかなりハードな為、肉体的にも精神的にもかなりがたつきが出始めています。

 

休みが欲しいですね。

 

それも1日とかのまとまった休みが欲しいです。

 

最近ずっとこんなことを書いています。

 

やはり忙しいと言う字のごとく心をなくしている感じがします。

 

こうしてアウトプットをしているからわかるのですが、自分はこの仕事が好きでは無いのかもしれません。

 

というのも、元々僕は体を使っての激しい労働が好きなわけでは無いからです。

 

やれと言われればやりますが、今後30〜40年続けていくとなるとかなりしんどい気がします。

 

まだ若いからどうにかなっていますけどね。

 

 

 

寝起きがやたらスッキリしている

これは今日起きてびっくりしたことです。

 

ここ2日ほど、2時間ずつ残業していたので、多少疲労困憊状態だったのですが、昨日落ちるように寝て起きたらいつもよりむしろ調子がいいのです。

 

人間の神秘というべきなのか、おそらく体の回復にエネルギーを持っていったんだと思います。

 

だから、起きているのが辛くなって落ちるように寝たという認識をしています。

 

もちろん、実験などをしたわけでは無いので、あくまでも推測にはなりますが・・・

 

でも、若いうちはたまには追い込むことも必要なんだろうと思ったりはしました。

 

 

好きなことで疲れたい

ただ、ひとつ言えるのは、どうせ疲れるのであれば、好きなことをして疲れたいという欲求です。

 

今まで僕には仕事は辛いものだという固定観念がありました。

 

でもここ最近読書等で勉強する中で、本当に好きなことでうれしい悲鳴を上げながら働いている人がいることも知る事ができました。

 

僕も、疲れるのであればそういう疲れ方がしたいというのが本音です。

 

やはりこの仕事は僕には向いていないのかもしれませんね・・・