本を読むことの重要性

2021/08/06(金)

 

 

連続更新22日目です。

 

 

 

今日は、タイトルのとうり、本を読むことの重要性に関して書いていこうと思います。

 

 

 

皆さんは、読書してますか?

 

 

 

なかなか時間がなくて、とか、読書が好きではないという方もいると思います。

 

 

 

 

そんな方にちょっと聞いてもらいたいのが、この世の95%以上の悩みは、本を読めば解決するということです。

 

 

 

正直、ピンと来ない人が大半だと思います。

 

 

 

僕も初めて聞いた時は、頭の中を?マークが行ったり来たりしていましたw

 

 

 

これ、簡単に説明すると、本を書いている人って、基本的にその分野の成功者なんですよ。

 

 

 

ということは、その分野の教科書みたいなものなんですね。

 

 

 

もちろん、本によって初心者向け、上級者向けの違いはありますが、基本的に困っていることがあったらその分野の本を読み漁れば、基本的に解決法が分かってくるということになります。

 

 

 

特にどこの情報かは忘れましたが、その分野に関しての本を1、5メートル文読むとその分野の専門家になれると聞いたこともあります。(すいません、これに関しては間違っているかも知れません)

 

 

 

というわけで、本を読むことは、人生を豊かにする上で、かなり大事なことだったりします。

 

 

 

そして、インプットをしたら、必ずアウトプットをすること。

 

 

 

インプット3に対して、アウトプット7が黄金比と呼ばれています。

 

 

 

僕はブログでこうしてアウトプットしていますが、友達との会話でもいいと思います。

 

 

 

とにかく、頭に入れたら即出すということが大事だそうです。

 

 

 

メモを取るだけでも違うかも知れませんね。

 

 

 

ちなみに僕は今日、「学び効率が最大化する インプット大全」という本を読んで書いています。

 

 

 

リンクを貼っておくので、皆さんも気になる方は是非読んでみて下さいね。

 

 

 

では失礼します。